• 健保のご案内
  • もっと知りたい健康保険
  • こんなときは?
  • 疾病予防事業
  • お役立ちLINK

トップページ > 疾病予防事業 > がん検診(単独受診)補助について

がん検診(単独受診)補助について

下記の婦人科検診、がん検診を各種健診コースや事業主による健康診断時にオプション検査として受診せず、単独で最寄りの医療機関あるいは各市区町村、保健所で実施されるがん検診を利用する際、健保補助が受けられます。(年度内1回)

※自治体のがん検診は無料あるいは安価で受診出来るため利用可能な方は積極的にご利用願います。

※各種健診コースに標準で含まれている検査項目については単独で受診しても補助は受けられません。


補助対象項目

◆婦人科検診

対象者 25歳以上(翌年3月31日時点)
加入者(被保険者・被扶養者 ※任意継続加入者含む)
検査項目
  • ・子宮がん検査(子宮頚部細胞診、子宮体部細胞診、HPV検査)
  • ・乳がん検査(乳房触診、マンモグラフィ、乳房エコー)
  • ・骨密度
健保補助金額 合計11,550円(税込)まで

◆消化器検診

※人間ドック・生活習慣病健診コースを受診された方は検査項目に消化器検診(胃部検査、便潜血)が含まれているため、単独受診の補助は受けられません。

※一般健診コースは便潜血が検査項目に含まれているため、胃部検査をコースのオプションで受診せず、単独で受診した場合は補助対象となります。

対象者 30歳以上(翌年3月31日時点) 被扶養者及び任意継続加入者(本人・家族)
検査項目
  • ・胃部X線(バリウム)検査
  • ・便潜血検査
健保補助金額 合計17,600円(税込)まで

◆前立腺がん検診

対象者 35歳以上(翌年3月31日時点)
男性加入者(被保険者・被扶養者 ※任意継続加入者含む)
検査項目
  • ・PSA等
健保補助金額 1,100円(税込)まで

平成30年度より新規設定◆肺がん検診

対象者 40歳以上(翌年3月31日時点)
加入者(被保険者、被扶養者 ※任意継続加入者含む)
検査項目
  • 喀痰細胞診、胸部CTなど
健保補助金額 合計4,400円(税込)まで

補助対象期間

年度内(4月1日〜翌年3月31日)受診分

補助申請方法

受診の際には一旦検査費用全額を立て替えていただき、後日検査項目の明細が分かる領収書(原本)と補助申請用紙を当健保へ提出願います。

補助申請書はこちら⇒ 各種健診費用等の補助申請書(E-3号用紙)

補助申請書提出期限

翌年4月10日(健保必着)

利用にあたっての注意

健康診断は、健康保険の対象外になります。健康保険証を使用せず受診してください。

※健康保険証を使用し、受診した場合は”保険診療”となるため補助は受けられません。
予約の際に必ず「健康診断であること」を健診機関にお伝え願います。

>>ページトップへ