マイナンバーの収集について(お知らせ)

2016/09/15

 平成28年1月より「社会保障・税(個人番号)制度」が開始されました。健康保険事務においては平成29年1月からマイナンバー(個人番号)の利用開始が予定されており、同年7月には地方公共団体や他の医療保険者等と「情報連携」の開始も予定されていることから、健康保険組合は、厚労省の通知(*)において平成29年1月1日時点での被保険者及び被扶養者のマイナンバーの収集を求められています。

 ついては番号法第14条第1項および健康保険法第197条の規定に基づき、下記の要領で、みなさんの個人番号を収集いたしますので、ご協力をお願いいたします。

 (*)厚生労働省保険局保険課長通知「個人番号通知後の事務手続について(平成27年9月30日保保発0930第8号)」

 

1.被保険者(従業員)とその被扶養者(家族)

(1) 現在すでに当健保に加入している方

  または平成28年12月末日までに当健保に加入のお手続きをする方

     ↓

  10月中旬~11月中旬を目途に、事業主(会社)から健保へ提供していただきます。事業主から
  マイナンバー提供の依頼があった場合には事業主への提供にご協力ください。

   ※原則としてご本人から健保への直接のお手続きは不要です。

   

(2) 平成29年1月1日以降に新しく当健保に加入する方

     ↓

  平成29年1月1日からは、健保へ加入する際の届出用紙(資格取得届・被扶養者(異動)届)に

  マイナンバーの記載欄が設けられる予定です。

  被保険者(従業員)の方は事業主(会社)から健保へ提供していただきますので、原則として

  ご本人から健保へのお手続きは不要です。

  1月以降に新しく家族を被扶養者とする場合は、「被扶養者(異動)届」の所定の欄にその家族の

  マイナンバーをご記入いただき、人事経由でご提出ください。

 

2.任意継続被保険者とその被扶養者(家族)

(1) 平成28年9月30日までに任意継続となられた方

     ↓

  10月下旬を目途に、健保より用紙をご自宅へお送りしますので、マイナンバーをご記入のうえ

  下記(A)(B)のいずれかを添付して健保へご提出ください。(本人のみ。被扶養者(家族)は添付不要)

    <添付するもの>

       (A) マイナンバー通知カードのコピー

       (B) マイナンバーカードのコピー

 

(2)平成28年10月1日以降に任意継続になる方

     ↓

  在職時に事業主(会社)から健保へ提供を受けていますので、原則としてご本人から健保への

  お手続きは不要です。(申請のタイミングによっては健保へ提供をお願いする場合があります)

 

健保での個人番号の利用範囲

 健保では、届出事務にて受け取った個人番号を、番号法第19条第7号において定められた範囲で利用いたします。具体的には、資格取得・扶養認定等の適用業務、傷病手当金・高額療養費等の給付診査業務などです。

 

  

--------------------------------------------

  問い合わせ先
  JVCケンウッド健康保険組合 佐々木
  外線:042-646-5244 内線 831-22413

 

閉じる