整骨院・接骨院(柔道整復師)の受診照会状のご回答のお願い

2015/01/29

 整骨院や接骨院(以下、柔道整復師という)での治療(施術)は、すべてに保険証が使えるわけではなく、捻挫や打撲など急性の外傷によるものに限られています。
 しかしながら、全国的に健康保険適用外の治療・施術(請求)などが頻繁に見受けられ、社会的に大きな問題となっています。国(厚生労働省)による各健保への指導もあり、当健康保険組合では2013年9月より柔道整復師を利用された方へ「受診状況のお知らせ」をお送りして、正しいかかり方のご案内をしてきました。
(けんぽすこやかガイド平成26年度版 P22参照)

 

 2015年2月からは、請求書に記載された治療施術内容と実際に受診された内容との整合性等を図るため、柔道整復師からの請求書の内容点検を実施します

 

 つきましては、整骨院・接骨院(柔道整復師)の施術を受けた方々に適時照会状をお送りしますので、負傷原因や治療施術内容等を確認し、回答をいただきますようお願い申し上げます

 

 

1.受診照会状とご回答について

■受診照会状として届くもの
下記4点が届きます。
  (1)受診照会状ご回答のお願い
  (2)「整骨院・接骨院の保険診療についての受診照会」 →サンプルはこちら(PDF 95KB)
  (3)かかり方のパンフレット
  (4)返信用封筒
お手数ですが、(2)の受診照会に記入回答のうえ、(4)の返信用封筒にて返送をお願いします。
受診照会への記入は分かる範囲で結構です。
【注意】かならずしも受診された全員の方に照会状が届くわけではありません。

  (封筒サンプル)
  

 

■受診照会状の送付方法
ご自宅住所へ郵送
 ※自宅住所は、柔道整復師からの請求書(療養費支給申請書)に受診者が記入(署名)した「住所」になります。会社などに登録されている住所ではありません。

 

■発送元および回答の送付先(業務委託先)
株式会社大正オーディット
(個人情報保護マネージメントシステム登録番号 14700016(05)号)
 
※株式会社大正オーディットは健康保険関係の個人情報保護をふまえた療養費の点検業務を行う専門業者です。 この委託業務により知り得た個人情報の取り扱いに関しては、療養費支給申請書の内容審査に限定し、他の目的には一切使用しないよう契約書を締結しております。

 

2.領収書を保管しましょう (柔道整復施術は医療費控除の対象ともなります)

 請求書の流れの関係で、照会状がお手元に届く時期は、受診から3~4ヶ月後となります。
 柔道整復師関係の請求書には、誤りのあるケースがよく見られます。整骨院や接骨院にかかったときは、負傷した部位、受診の内容、受診の年月日などを詳細にメモし、領収書も必ず保管しておいてください。

 

問い合わせ先:
JVCケンウッド健康保険組合 担当 大川
TEL 042-646-5244

 

閉じる