令和3年度 禁煙サポート事業のご案内

2021/05/31

~禁煙にチャレンジしてみませんか~ 

           費用は健保がサポートします

 

本日は「世界禁煙デー」、また、本日より6/6までの1週間は”禁煙週間”に設定されています。

”タバコが体に良くないとわかっていてもなかなかやめられない”、”過去に禁煙にトライしたけど挫折してしまった”という方、この機会ご自身の健康・家族の健康のために禁煙にチャレンジ・再チャレンジしてみませんか?

 

 

 記

 

1.対象者

20歳以上の当健保加入者 ※今年度より家族(被扶養者)も対象とします。

 

2.補助対象期間   令和4年3月31日まで

 

3.施策内容(補助内容)

  下記の(コース)から年度内に1つ利用可(重複利用不可)

コース 内容 補助内容

A:オンライン禁煙プログラム

~WEB禁煙外来~

スマホ・PC を 使用し、遠隔で の医師による診療及び禁煙補助薬の提供が利用できる禁煙 プログラム。(昨年度から実施)

委託先:(株)リンケージ

「オンライン禁煙プログラム」の紹介

 こちら

      ・・・・・・キャンペーン継続・・・・・・

   基本料金全額健保負担
※オプション料金(基本料金に含まれる診療回数及び禁煙補助薬以外に追加で診療、補助薬の提供を希望する場合)は自己負担となります。

B:セルフチャレンジ 市販の禁煙補助薬(ニコチンパッチ・ニコチンガム)を 購入・使用して、自力で禁煙成功した方に対し、購入費用の補助を 行う。

購入費用の7割(上限1万円まで)

C:禁煙外来 最寄りの医療機関(禁煙外来)にて医師の指導の下、行う禁煙治療(健康保険証を使って治療)

保険診療のため、3割は自己負担(7割健保負担)

※自己負担分(3割)に対する補助はありません

 A:「オンライン禁煙プログラム」について、昨年度は”初年度キャンペーン”として「基本料金全額健保負担」で実施いたしますが、今年度もキャンペーンを継続します。

 

 

4.補助申請手順(A,Bコースのみ)

【Step1】事前に①「禁煙チャレンジ宣言書」を記入の上、健保に提出。

 A(オンライン禁煙プログラム)については、「禁煙チャレンジ宣言書」受領後、申込先(URL)を提供します。

 

       禁煙チャレンジ宣言書(pdf:361KB)

     

【Step2】それぞれのコースで禁煙にチャレンジ

 

【Step3】B(セルフチャレンジコースのみ)

 禁煙開始から6か月間禁煙を継続できていれば、②「禁煙補助金申請書(禁煙完了証明)」と③「領収書(明細がわかる)」を健保に提出。

             

      禁煙補助金申請用紙(pdf:119KB)

 

 上記①、②、③の書類を確認し、問題なければ補助金を支給いたします。

 

 

「禁煙チャレンジ宣言書」には見届け人(応援者)として、職場あるいはご家族1名分の署名が必要です。

「禁煙完了書」については禁煙継続していることを証明するため、職場あるいはご家族2名分の署名が必要です。

 

5.その他

1)現在禁煙チャレンジ中の方について

今年度(本案内以前より)既に市販の禁煙補助薬でセルフチャレンジ中の方についても補助対象といたしますので、「禁煙チャレンジ宣言書」を提出願います。

※4月以前に発生した費用は対象外となります。

 

 

2)勤務時間内でのオンライン診療は行わないでください(オンライン禁煙プログラム)

オンライン診療(医師との診療)は日曜日を除く8:00~20:00の時間帯で実施可能(担当する医療機関により時間帯が異なる場合有)ですが、勤務時間内での診療は行わないでください。

 

3)禁煙外来(保険診療)に対する自治体からの助成金について

  自治体によっては禁煙外来に対する助成金を支給しているところもありますので、お住

 まいの自治体のHP等でご確認してみてください。

 

__________________________________________________________________________

本件に対するお問い合わせ

JVCケンウッド健康保険組合

TEL:042-646-5244

 

閉じる