健康年齢通知書の送付案内

2021/04/02

健康年齢通知書送付のご案内 

 

 当健康保険組合で掲げています「ヘルスアップ5か年計画」の中で、加入者全員を対象とした”健康への意識向上”に対する新たな施策として、健康診断結果を基に算出された健康年齢や同世代との数値比較、健康年齢改善(実年齢との差がある場合)のためのアドバイスなどが記された「健康年齢通知書」を下記対象の方へ送付いたします。

 ご自身のカラダが実年齢に対し何歳相当なのかをご確認いただき、日々の健康維持・増進にお役立ていただければ幸いです。

 

 

 健康年齢とは:

㈱JMDCが保有する約160万人のデータを基に、12項目の健診データと性別・実年齢を使用し、統計的に算出された年齢。

ご自身の健康状態を分かりやすく理解するための指標になります。

 ※12項目の健診データは何?

 BMI・収縮期血圧・拡張期血圧・中性脂肪・HDLコレステロール・LDLコレステロール・AST(GOT)・ALT(GPT)・γ-GT(γ-GTP)

 血糖(HbA1cあるいは空腹時血糖)・尿糖・尿たんぱく

 

 

 

 

 

 

1.通知(送付)対象者

 

35歳以上の被保険者で、2/15までに令和2年度の健康診断(人間ドック/会社定期健康診断等)結果データ(特定健診データ)を健保に提供いただいている方

 

【特定健診データの健保への提供について】

 人間ドック・生活習慣病健診受診の方:代行機関(㈱イーウェル)より健保に提供されます。

 会社の定期健康診断を受診の方:委託先健診機関より会社を通して健保に提供されます。

 

【注意】必ずしも対象者全員に通知書が届くわけではありません

受診は12月末までに終わっていても、健保へのデータ提供が2/15以降となった場合は対象外となります。

また、会社の定期健康診断受診者について、40歳以上(特定健診対象年齢)の方は健保へのデータ提供が必須となっていますが、35~39歳の方については必須ではないため、委託先健診機関により、40歳未満のデータ提供が無い場合があります。

※人間ドック・生活習慣病健診は受診者全員分提供されます。

 

 (参考) 通知書サンプル  ⇒  健康年齢通知サンプル(PDF:425KB)

 

2.配布方法

 

  通知書(封書)を個人宅へ直送あるいは事業所へ一括発送(事業所にて配布)いたします。

  

 

3.発送日

 

 令和3年 4月5日(月) ~ 順次

 

 

4.通知書作成委託先

     株式会社JMDC https://www.jmdc.co.jp/

 

  健保組合など保険者に対する支援サービスを行っている会社で、一昨年より当健保と契約を結び、健診データやレセプトデータ等を分析できるツールの提供、分析ツールを用いた重症化予防事業(受診勧奨通知)やジェネリック医薬品促進通知等の業務を委託しています。

 

-------------------------------------------------------------------------------------------

お問い合わせ

JVCケンウッド健康保険組合

TEL:042-646-5244

閉じる