健康保険証の記載事項が変わります(枝番追加)

2021/01/29

令和3年2月1日以降に、当健保組合が発行する健康保険証の記載事項が変わります。

 

令和3年3月よりオンライン資格確認(下記4.参照)が開始されることに伴い、健康保険証の記号・番号を個人単位化する必要があることから、令和3年2月1日以降にJVCケンウッド健康保険組合が新たに発行する健康保険証の記号・番号に2桁の枝番が印字されることになりますのでお知らせします。

 

1.健康保険証のイメージ

 

現行の健康保険証の記載内容に枝番(下記イメージ画像赤枠部分)を新たに追加します。

 

      イメージ画像 (PDF:39KB)

 

※イメージ画像は(株)JVCケンウッドの被保険者の健康保険証です。

被扶養者および任意継続被保険者の方の健康保険証の記載は、イメージ画像とは若干異なっております。

(有効期限、喪失予定日、被保険者氏名など)

※健康保険証のQRコードは、当健保組合で健康保険証を回収した際に使用しています。

(個人でQRコードを読み込んでも情報などはありません)

 

 

2.現在の健康保険証はそのままご使用いただけます

 

すでに発行されている健康保険証の更新(差し替え)は必要ございません。

枝番2桁の記載がない現行の健康保険証もそのままご使用いただけます。

 

 

3.今後の一斉更新予定について

 

次の健康保険証の一斉更新は令和5年2月1日の予定です。

その際には、加入者全員へ枝番2桁を印字した健康保険証を発行します。

 

 

4.オンライン資格確認とは

 

オンライン資格確認とは、マイナンバーカードのICチップまたは、健康保険証の記号・番号等により医療機関等がオンラインで医療保険の資格情報を直ちに確認できるようになる仕組みです。令和3年3月より制度がスタートし、順次、各医療機関等でも対応される予定です。

 

 

5.マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります

 

令和3年3月からマイナンバーカードを健康保険証として利用できる仕組みがオンライン資格確認(上記4)と合わせて開始(予定)されます。

医療機関や薬局の窓口でマイナンバーカードをカードリーダーにかざすことにより、加入する健康保険組合等の資格情報が医療機関等で確認できます。これにより医療機関等は、医療費を請求する健康保険組合を把握することになり、健康保険証を提示しなくても済むようになります。

 

※マイナンバーカードを健康保険証として利用するには、マイナポータル上で事前登録を行う必要があります。

詳しくは

こちら「マイナポータル マイナンバーカードの健康保険証利用について」

 

 

6.お願い

 

オンライン資格確認がスタートすると、資格喪失日(退職日の翌日)や扶養削除日後の健康保険証は、お手元にあっても医療機関等でご使用できなくなります。速やかな届出、健康保険証の返却にご協力くださいますようお願いいたします。

 

以上

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

問い合わせ

JVCケンウッド健康保険組合  

TEL:042-646-5244

 

閉じる