被扶養者に該当しなくなった方の届け出はお済ですか?

2019/06/21

 医療費や高齢者を支える納付金(支援金)および介護納付金は、皆さん(被保険者と事業主)から納めていただいている保険料から支払いをしています。
 
 もし被扶養者の資格がない人が被扶養者として健保に加入していると、支払う必要がない人の分の支払いをすることになり、皆さんからお預かりした大切な保険料を無駄にしてしまい、結果、保険料の値上げにつながります。

 

 

  「保険証を使わなければ問題ないのでは?」

     →「被扶養者の総数で支払額が変わるものがあります」

        確かに、保険証を使わなければその人の医療費は健保に請求されませんので、
        医療費の面では問題ありません。
        しかし納付金・支援金(*)は、その金額の算定の一部に「加入者数」を使います。

        したがって被扶養者として加入している人の総数が多ければ、納付金・支援金も多くな

        る計算となるため、医療費は使わなくても健保の負担は増えることとなり、最終的には

        保険料の値上げの要因の1つになり得ます。

          (*)納付金・支援金
           …高齢者の医療を支えるために、各医療保険者にて支出するもの。
             当健保の納付金・支援金は、保険料収入のおよそ40%にあたります。(2019年度予算より)


 
 つきましては、被扶養者の方が該当しなくなる場合、およびその場合の手続き方法をご案内しますので、該当する対象者がおられましたら速やかに手続きするようお願いします

 

  
1.以下のような状況変化があったときは被扶養者に該当しなくなります
  ※平成28年10月より短時間労働者の健康保険加入要件が拡大されています。

   これまで被扶養者だった方がパート勤務先の健康保険に加入した場合、
   年収額に関係なく被扶養者には該当しなくなりますので、健保へ届をご提出ください。
 

 

  (1)被扶養者が就職したとき(就職先の健康保険に加入したとき)
  (2)被扶養者であるお子様が結婚して、結婚相手に扶養されるとき
  (3)被扶養者が年収130万円(月額108,334円)を超えると見込まれるとき
    ※60歳以上または障害厚生年金を受けられる程度の障害者は、年収180万円(月額15万円)を超えると見込まれるとき
    ※年収(月収)は給与所得の場合、税金等の控除前の額(総支給額)で、交通費も含みます。
    ※年収には年金も含みます。

    (4)同居の場合、被扶養者の収入が被保険者の収入の1/2以上のとき
   (5)別居の場合、被扶養者への仕送り額が、被扶養者の収入額以下のとき
  (6)被扶養者が75歳になったとき
  (7)被扶養者が退職して、失業給付(日額3,612円以上)を受給しているとき
    ※60歳以上は失業給付(日額5,000円以上)を受給しているとき
  (8)被扶養者である配偶者と離婚したとき
  (9)被扶養者が死亡したとき 
 
2.健保へ届を速やかに提出してください
被扶養者の手続きは自動的には行われません
上記(1)~(9)のようなときには、下記「被扶養者(異動)届」に記入のうえ対象者の保険証をあわせて、所属する会社の人事担当部門経由にて速やかにご提出ください。
(任意継続の方は健保へご提出ください)
 

被扶養者(異動)届(B-05_R105.pdf)    ・記入例

 

3.書類を保管しておいてください

 例年10月に行っていました「被扶養者確認調査」(検認)につきまして、本年は9月に実施いたします。
 調査の際に提出いただく書類は個々の状況により様々ですが、下記のような自動的に届くもの・すでにお手元にあるもの・再入手が困難なものについては誤って捨てたり紛失したりしないよう大切にし、健保から提出依頼があった場合に提出できるように保管しておいてください

 

  ■保管すべき書類(一例)
   1.パート・アルバイト等をしている方は、給与明細書(賞与・感謝金等も含みます)
   2.退職して雇用保険の手続きをされた方は、雇用保険受給資格者証、延長通知書、離職票等
   3.別居している被扶養者への送金証明(銀行振込の控など。毎月)
     ※手渡しは認められません。
   4.自営業をしている方は、確定申告書と収支内訳書または決算書等すべて
     ※税務署の受付印が押されているもの
   5.年金をもらっている方は、年金振込通知書


 

----------------------------------------------

お問い合わせ:
JVCケンウッド健康保険組合 田川
TEL 042-646-5244 (内線)831-22416

閉じる