• 健保のご案内
  • もっと知りたい健康保険
  • こんなときは?
  • 疾病予防事業
  • お役立ちLINK

トップページ > こんなときは? > 保険証をなくしたとき

保険証をなくしたとき

保険証は、あなたが健康保険に加入していることを証明する大切なものです。万一、紛失したときには警察に届出をするのと同時に、健保組合に再交付の手続きをしてください。

なお申請書には事業主(会社)の印が必要なため、お手続きは事業主(会社の人事部門)経由でお願いします。

また再交付には1枚につき1,000円の手数料が必要です。申請書と再交付手数料の両方が健保にて確認できてからの発行となります。
(返却できる保険証がある場合(汚れた・破れたなどの場合)には、再交付手数料は必要ありません)

保険証こんなときは

保険証をなくしたとき ただちに 健康保険被保険者証再交付申請書」(用紙B-9号)を提出
※再交付手数料1,000円が必要
保険証が破損してしまったとき
汚れ・かすれで字が読めなくなったとき
ただちに 健康保険被保険者証再交付申請書」(用紙B-9号)に保険証を添えて提出
被扶養者に異動があったとき 5日以内に 被扶養者(異動)届」(用紙B-5号)に各種添付書類および保険証を添えて提出
被保険者や被扶養者の氏名に
変更訂正等のあったとき
5日以内に 健康保険被保険者・被扶養者 氏名・フリガナ・生年月日変更(訂正)届」(用紙B-4号)に保険証を添えて提出

>>ページトップへ